本文へスキップ

    日本最初の天神さま

電話でのお問い合わせはTEL.0835-23-7700

今月の行事

        
令和元年5月(皐月)
(戌の日) 国民の休日
6:30 朔日詣り(朝粥会)
  月次祭(御本殿)
大石段花回廊〜5月6日15時まで
9:30 神前結婚式(御本殿)※参進式
11:00 
神前結婚式(御本殿)
17:00 お茶と灯りのコンサート(お茶室)
国民の休日
17:00 お茶と灯りのコンサート(お茶室)
憲法記念日
11:00 神前結婚式(御本殿)
17:00 お茶と灯りのコンサート(お茶室)
みどりの日
17:00 お茶と灯りのコンサート(お茶室)
こどもの日
17:00 お茶と灯りのコンサート(お茶室)
10
11
12 15:00 神前結婚式(御本殿)
13 (戌の日)
14
15 10:30 金鮎祭(御本殿)
16
17
18 10:00 神前結婚式(御本殿)
13:00 神前結婚式(御本殿)
15:00 神前結婚式(御本殿)
19
20
21
22
23
24
25 (戌の日) 月次祭(御本殿) 天神市(表参道)
26
27
28
29
30  
31  


1日 朔日詣り (朝粥会)
朝6時半より、参拝者全員で大祓詞奏上、宮司の講話の後、朝粥をいただきこの一カ月の清々しい気持とお力を頂きます。どなたでもご参加いただけます。今月より【お朔日詣り 御幣】の頒布を始めました。
1・25日 月次祭
毎月1日と25日に行うお祭り。皇室の弥栄と国家の隆昌とともに崇敬者を始めとする国民の繁栄を祈願します。
4月20日~5月6日 大石段 花回廊(大石段に花を用いた装飾)
大石段に鉢植えの花々を並べ、花文字で4月中は「平成」5月からは「令和」を表現します。
詳細はこちらをご覧ください。
お茶と灯りのコンサート
日時:5月1日〜5月5日17:00〜19:30
会場:防府天満宮 お茶室「芳松庵」
各日とも拝観券500円若しくは5日間通し拝観券2000円(いずれもお抹茶拝服付)をご購入の上ご観覧下さい。
お抹茶の拝服時間はいずれも17:00〜19:30です
詳細はこちらをご覧ください。
15日 金鮎祭
道真公は九州へ西下の途次当地に暫し滞留され防府の里人の篤いもてなしと山秀水麗の勝景にいたく心を慰められて「たとえこの身は筑紫にて果てるとも魂魄は必ずこの地に帰ってきたい」とお誓いになり、菅家の重宝黄金の鮎12尾を周防国分寺にて国司の土師信貞に託されて旅立たれました。
菅公を敬慕する周防国司土師信貞が公の薨後、毎年5月望日に天満宮に納められた菅家の重宝を披瀝して公の御徳を偲び、御神霊をお慰め申し上げると共に、国家の安泰を祈願したのがこのお祭の起源であると思われます。

平成23年は菅公が国分寺にて黄金の鮎を国司に託されて1110年という年でした。今年も縁深い国分寺住職と共に神仏合同奉仕の祭典を執り行い、公のご遺徳をお偲びいたします。





information情報

防府天満宮

〒747-0029
山口県防府市松崎町14−1
TEL.0835-23-7700
FAX.0835-25-0001

→アクセス・駐車場


 



あなたは人目の参拝者です