本文へスキップ

    日本最初の天神さま

電話でのお問い合わせはTEL.0835-23-7700

今月の行事

        
令和元年12月(師走)
6:30 朔日詣り(朝粥会)  月次祭(御本殿)
12:00 神前結婚式(御本殿)
破魔矢奉製(客殿)
(戌の日)
10:00 例祭(御本殿)
14:00 干支の御柱(表参道)
10:00 神前結婚式(御本殿)
10
11
12
13
14
15 (戌の日) 月次講社祭(御本殿)
16 合格はちまき洗濯(春風楼下広場・大専坊)
17
18
19
20 9:00 すすはらい(御本殿)
21 9:30 神前結婚式(御本殿)
11:00 神前結婚式(御本殿)
14:30 
神前結婚式(御本殿)※参進式
22 10:00 神前結婚式(御本殿)※参進式
14:00 天神おんな神輿写真コンテスト表彰式(参集殿)
23
24
25 月次祭(御本殿)
10:00 絵馬焼納神事(歴史館前)
26
27 (戌の日)
28 13:00 正月奉仕 巫女説明会(参集殿)
29 10:30 神前結婚式(御本殿)※参進式
30
31 16:00 大祓式(楼門下)


1日 朔日詣り (朝粥会)
朝6時半より、参拝者全員で大祓詞奏上、宮司の講話の後、朝粥をいただきこの一カ月の清々しい気持とお力を頂きます。どなたでもご参加いただけます。【お朔日詣り 御幣】の頒布も行ないます。
1・25日 月次祭
毎月1日と25日に行うお祭り。皇室の弥栄と国家の隆昌とともに崇敬者を始めとする国民の繁栄を祈願します。
2日 破魔矢奉製
正月に授与する破魔矢を巫女が奉製します。 古来より弓矢のもつ霊力で邪気を祓い、新年を迎えます。
5日 例祭
神社で毎年行われる祀りのうち、最も重要といわれるお祀りです。
例祭は年一回、御祭神や神社に特別の由緒のある日に行われています。
5日 干支の御柱
令和2年「子」歳の新年を迎えるにあたり、太柱に干支の「子」の彫刻「干支の御柱」を表参道に飾り、多くの参拝者をお出迎えし、新年をお祝いしたいと考えています。
15日 月次講社祭
天神講社の人々の安泰を祈り、御神徳を戴く月ごとのお祭りです。
16日 合格はちまき洗濯
めでたく志望校に合格された受験生がお礼の気持ちを込めて神社に返納されたものを洗濯してアイロンをかけ、先輩たちの努力と汗が染み込んだ縁起のよい「合格はちまき」として希望される方に無料で差し上げています。 巫女たちは受験生がこの「合格はちまき」をしめて最後の追い込みをかけ、見事に栄光をつかんで戴きたいとの願いを込めて洗濯しております。郵送をご希望の方は返信用切手92円を同封の上、住所・氏名と合格はちまき希望と明記の上、当宮社務所までお申し込みください。

〒747-0029  山口県防府市松崎町14-1
防府天満宮社務所「合格はちまき希望」
пi0835)23-7700

25日 絵馬焼納神事
昨年1月1日から12月末日までの間に、ご参拝の方々が受験合格や学業成就などの願いを込められてご奉納された約3万5千枚の絵馬を焼納いたします。





information情報

防府天満宮

〒747-0029
山口県防府市松崎町14−1
TEL.0835-23-7700
FAX.0835-25-0001

→アクセス・駐車場


 



あなたは人目の参拝者です